どうするの?葬儀終了後の段取り

お墓の手続き

お墓の値段は、50万円から100万円が多いです。
土地、墓石、彫刻代などすべて含めて50万から100万円であります。
やはりデフレ経済です。
お墓も安くなったものであります。
こういう格安のお墓を提供しているところは、多くが霊園と銘打っています。
関東にはこういった霊園がたくさんあります。
たぶん予約しなくても注文できると思うが、ただお墓はやっぱり死ぬ前に予約しておくべきであります。
うちの母親は納骨堂でいいと言っているが、貯金が多く残っていたら墓地にするかもしれません。
母親はある宗教を信じていて、そこの霊園は80万円だと言っていました。
納骨堂は20万円くらいです。
ただ母親の信仰している宗教を子供がやっていないので、墓参りもないだろうということで、納骨堂と今のところ決めています。
うちの母親はまだ70になっていないが、もうあと10年20年で亡くなるかもしれません。
葬儀の予定とお墓の予定はもう立てようと思っています。
お墓はやはり眺望のいいところが選ばれるらしいです。
ネットのカタログを見ていると、みんな景色のいいところに霊園を立てています。
海が見晴らせるところなんていいと思います。
お墓は高いです。
しかしデフレが進んでいるから、昔より安いですよ。
年取った両親のために、一度ネットで概算をつかむことをお勧めします。
お墓には予約がいます。
いい墓地のお墓はすぐに売れてしまいます。
だから、予約をして買っておくのであります。
以前テレビで見たのだが、ビルが納骨堂になっているというのを見ました。
ビルが納骨堂なのであります。
エレベーターを上がって部屋に入ると納骨堂なのであります。
ただ、いつか建て替えの時もあるでしょう。
地上なら数百年持つかもしれないが、ビルなら100年くらいで建て替えが必要かもしれません。
ビルの納骨堂です。
オシャレであるが僕はいまいちしっくり来ません。
ただ現代的だと思います。
好きな人は好きでしょう。
会社帰りにお墓参りという時代も来るかもしれません。
都市部にお墓を立てるのはすごくもったいないような気もします。
お墓を増やしていくと狭い日本だから土地に困ってしまいます。
墓地の上にビルを建てるのは、あんまりやってほしくないでしょう。
しかし墓地を崩して建築物を建てるのはよくあると思います。
しかし僕はタブーだと思います。
それを抑えるため、僕は納骨堂がどんどん流行すればいいと思います。
ただ、ビルが納骨堂だというのは、現代的過ぎるのではないか。
建て替えも必要です。
100年ごとに建て替えるのはなんだか無駄なような気がします。
墓地は地面にあってほしいです。

オススメのサイト

Copyright (C)2017どうするの?葬儀終了後の段取り.All rights reserved.