どうするの?葬儀終了後の段取り

葬儀の後はお墓

お葬式が済んだら、今度はお墓の管理であります。
葬儀も大事であるが、お墓の管理も大事であります。
墓石に水をかけ周りを清掃します。
昔はえらい人が死んだら、とんでもない大きなお墓が建てられました。
日本の場合、山みたいなお墓でありました。
前方後円墳などというものも、天皇のお墓であります。
昔は死ぬことに対してかなり力を入れていたようです。
エジプトならピラミッドであります。
昔のエジプト人は命の永遠を信じていました。
死者の王様はミイラにして長く保つようにしていました。
しかしあのピラミッドはすごいです。
機械などを使わずにあの巨大な建設物を作るなんて、エジプトの人はかなり頭が良かったらしいです。
中国にもすごいお墓があります。
南米のお墓もすごいです。
しかし現代になってからは、あまり巨大なお墓の話は聞きません。
何故でありましょう。
建設技術のすすんだ現代ならピラミッド並みのお墓なんて簡単に作れると思うが、世界に現代人の巨大なお墓はないと思います。
ただ有名になっていないだけなのでしょうか。
まあ、現代は現実主義で、死後の世界にあまり重きを置かないのでしょう。
ただ偉い人が死んだら立派なお墓が作られることは事実であります。
葬儀が終わり、お墓に遺骨を移します。
お墓の墓石の値段は、数百万かけるところもあります。
富山県の平均の墓石の値段は300万と聞きました。
石に凝るとすごい値段になります。
御影石などを使うのでしょうか。
その点、納骨堂は楽でリーズナブルであります。
葬儀の後の遺骨の管理も管理人がやってくれます。
ただお墓参りはどうするのでしょうか。
僕が一度納骨堂の資料を見た時は、納骨堂は地下にあり、地上に記念碑みたいなものが立っていて、そこにみんなお参りします。
現代は納骨堂が主流でいいのではないか。
狭い日本です。
お墓をたくさん作るとあとで困ります。
お墓をつぶして、家など建てたら罰が当たります。
僕は納骨堂を勧めたいです。
費用も安いです。
50万円以下であります。
僕が見た資料では10万20万くらいでありました。
葬儀の後はお墓です。
納骨堂です。
お墓、納骨堂の予約はお早めにした方がいいと思います。
死んでから手配したら遅すぎます。
死ぬ2、3年前までにはご予約を。
それでも遅いくらいであります。
その他にお墓は色々な場所にあります。
海が見渡せる墓地もあります。
高原の風光明美な場所にも墓地はあります。
綺麗な土地に自分のお墓が建てられるのは気持ちのいいことかもしれません。
僕は散骨が希望であります。
海からでなく、海岸から散骨して貰ってもいいです。
とにかくお墓より自然に帰して貰いたいです。
僕のささやかの希望であるが、そういう人は多いのではなかろうか。
Copyright (C)2017どうするの?葬儀終了後の段取り.All rights reserved.